TOP > 2 若ハゲに対策はあるのか? > シャンプー以前のハゲ予防食事(水道橋博士のようなハゲにならないために)

シャンプー以前のハゲ予防食事(水道橋博士のようなハゲにならないために)

120万本突破記念限定品【プロピアスタートセット】

120万本突破記念限定品【プロピアスタートセット】
みなさんは、はげないようにするために注意して食事されていますか?仕事が忙しいから、とか、料理作るのは一人暮らしでは面倒くさい、といった理由でコンビニ弁当になったり、不規則な食事になっている人が多いと思われます。
食べ物は体を作る成分を摂取するわけですから、髪の毛の状態にも当然影響してきます。食生活を改善することは、体にも髪にもいいことなのは当然ですね。

そこで、ハゲ予防のための食生活の基本は、やはり当然ながら、

朝昼晩と規則正しく3食、栄養バランスの良い食事を摂ること
酒やタバコは控える
髪の健康状態をよくする栄養素を含む食事を心がける

ことに尽きます。少し解説しますと、
朝昼晩と規則正しく3食、栄養バランスの良い食事を摂ること
は、健康な体調を維持するために当たり前のように必要なことなのですが、しつこいですが、体によいことは髪にもよいことになります。朝昼晩と規則正しい決まった時間に三食食べ、かつ、その食事の栄養バランスがよいものを食べることで体のみならず髪の健康にも役立ちます。

酒やタバコは控える
酒そのものには髪に悪い、ということはないようなのですが、やはりお酒を飲んでしまうと、ついつい飲みすぎてしまうもの。飲みすぎてしまうと、体の調子を悪くしますよね?しかも、体内の毒物を分解する肝臓の働きを弱めてしまうことになるため、毒物が毛穴の方に行ってしまう可能性も高くなるため、飲み過ぎないようにすることが肝心です。また、タバコをすうと、血管が収縮し、血の巡りが悪くなり、毛に十分な栄養が行きづらくなるため、喫煙なんて持っての他です。

髪の健康状態をよくする栄養素を含む食事を心がける
髪にいい食事を摂ることと、髪に悪い食べ物を食べないようにすることがあります。次にご紹介させていただきますが、たとえばカルシウムが骨を作るように、髪にも髪を作る栄養素があります。したがって、髪を作る栄養素が何かを把握し、その栄養素を含む食事を摂るように心がけましょう。以上は髪にいい食事をとること。次に、血行が悪くなると髪の発育が悪くなることから、血液がドロドロになる高脂血症の原因となるような脂っこい食事はなるたけ減らすように心がけましょう。