TOP > 2 若ハゲに対策はあるのか? > 水道橋博士のシャンプーのお世話になる前に/自分の髪の「どれだけ危ないか」を知ろう!

水道橋博士のシャンプーのお世話になる前に/自分の髪の「どれだけ危ないか」を知ろう!

120万本突破記念限定品【プロピアスタートセット】

120万本突破記念限定品【プロピアスタートセット】
私達の多くは漠然とはげるかもしれない、との不安を抱えている人が多いと思います。

そんな不安があるのであれば、髪の健康状態を知ることは、いくら早くても早すぎるということはありません。



髪の毛の状態や頭皮の状態をしっかりと把握することで、自分の髪の毛がどれだけ危ないか知ることができ、また、その危なさの程度により、何を髪を守るためにすればよいかを判断することができますね。




髪の毛の危険度チェック

● 髪が細く、コシがない

● 髪がぱさつく

● 髪の色が赤っぽくなってきた

● パーマのかけすぎで髪が傷んでいる

● 抜け毛の毛根が細くなっている

● 1日の抜け毛が100本以上ある




頭皮の危険度チェック

● 顔にほてりを感じたり、にきびが良くできる

● フケが良く出たり、頭皮にかゆみを感じたりする

● 頭を洗っても、すぐにべたつく感じがする

● 髪を引っ張ると痛みを感じない部分がある

● 頭皮全体を動かすことができない

● 指先で頭皮を押し上げられない





以上のチェックポイントの結果はいかがでしたか?

9個以上の人:危険度マックス/今すぐに対策を始めないと髪の延命は困難な状況に

4〜8個の人:危険度ミディアム/毎日のヘアケアを行うことで髪の延命は可能か

3個以下の人:危険度レア/念のため対策をチェックしていざというときに備えよう