TOP > 2 若ハゲに対策はあるのか? > 水道橋博士のシャンプーのお世話になる前に/毛の発毛や毛が抜ける脱毛の仕組みを知ろう!!

水道橋博士のシャンプーのお世話になる前に/毛の発毛や毛が抜ける脱毛の仕組みを知ろう!!

120万本突破記念限定品【プロピアスタートセット】

120万本突破記念限定品【プロピアスタートセット】
水道橋博士がシャンプーで髪が生えてくる前は、若ハゲ状態になっていました。それは、異常脱毛が起きていたからだと考えられます。




正常な髪の毛は「ヘアサイクル」通りに3〜5年で生え変わりますが、ストレスやホルモン、皮脂が過剰に分泌される等の、正常なバランスが崩れた髪はヘアサイクルが乱れて、異常脱毛が起きることになります。




異常脱毛が起きるようなときには、以下のようなことが見られます。

● 毛穴が圧迫されるため、毛そのものが細くなり、栄養が足りない状態になります。

● 髪が十分に成長できないため、毛乳頭も小さくなってしまいます。

● 古くなった頭皮が剥がれ落ち、汗や皮脂と混じって毛穴をふさぐ状態になります。

● 皮脂が完全に排泄されず、毛穴の奥にこびりついて、脂栓が発生します。


以上のような症状が見られると、水道橋博士のように若ハゲになってしまう危険性が高いと考えられます。




では、どうすればいいのか?





それは、




抜け毛をチェックして自分の髪の健康状態を知ることから始めましょう。



抜け毛を見るときに、毛球のふくらみ具合をチェックすることで危険度を測ります。


正常な髪の場合は、正常なヘアサイクルを全うしているため、自然に髪が抜けるため、髪の毛の根元がふくらんでいます。


異常脱毛の場合は、ヘアサイクルが乱れた結果抜けたため、毛球の根元が細くなってしまっています。


このようなことを知った上で、自分の髪の毛が健康かどうかをチェックしましょう。